対訳:韓国「軍情協定」(GSOMIA)を破棄、失望したのは日本?それとも米国?

韩国废除“军情协定”,最失望的是日本还是美国?
2019-08-23 05:09 环球时报

韓国「軍情協定」(GSOMIA)を破棄、失望したのは日本?それとも米国?
2019年8月23日 環球時報


 韩国22日宣布,不再续签韩日《军事情报保护协定》,因为继续这一协定“不符合韩国的国家利益”。之前,韩日因历史问题扩大到经贸领域的尖锐对立,已经令两国关系降至“建交以来最差水平”。这一次韩媒形容,韩日矛盾陷入“无法预测”的坏境地。文在寅政府的强硬举动相当出乎外界意料。日本首相安倍晋三22日听到消息时满脸沉重,外相河野太郎则亲自向韩国驻日大使南官杓提出抗议。废弃协定也给美日韩军事合作蒙上阴影。美国海军陆战队司令伯格日前在东京警告,协助抵制朝鲜和中国“威胁”的亚洲同盟只要出现一点裂痕,都很令人担心。对于韩国不顾美国劝阻做出的决定,日本是否会进一步反制,美国又将如何反应?等待答案的,不仅是美日韩三国。

韓国政府は22日、協定継続が「韓国の国家的利益に合わない」という理由で、日韓「軍事情報保護協定」(GSOMIYA)の継続をしないことを発表した。これより前、日韓は歴史問題が拡大して経済貿易領域の鋭い対立に到っていることで、両国の関係は既に「国交樹立以来の最大の対立」に陥っている。韓国メディアはこれを、「日韓の矛盾が“予測不能”の状況に陥っている」と形容している。文在寅政府の強硬な挙動は予想外のことだった。日本の安倍首相は22日、ニュースを聞いて沈んだ表情を見せ、河野太郎外相は自ら南官杓駐日韓国大使に対して抗議した。協定破棄はまた、日米韓軍事協力に暗い影が覆うことにもなる。バーガー米国海軍陸戦隊司令は数日前、東京で「北朝鮮と中国の“脅威”を阻止協力するアジアの同盟に一条のひびが入るならば、非常に心配だ」と警告している。韓国が米国の制止を聞かずに決定したことに対して、日本は更なる対抗措置をとるのか?、米国はいかに反応するのか?答えを待っているのは日米韓三国に止まらない。

  韩日《军事情报保护协定》是1945年韩国摆脱日本殖民统治以来,两国签署的第一个军事协定。法国国际广播电台称,这个协定的作用主要是日美韩三方共同监视朝鲜方面的军事动向。韩国在地理上与朝鲜接近,能够快速收集情报,掌握朝鲜导弹的发射地点和发射方向,而日本有很多先进的情报收集设备。韩方可以通过日本的卫星、雷达等获取朝鲜潜艇基地、弹道导弹基地等相关信息,日本则可得到韩方通过“脱北者”和在朝中边境拿到的人工情报。
  据韩联社22日报道,自协定签署至今,韩日共交换过29次军事情报。不过该协定签署时,不少人就质疑与对侵略历史并无反省的日本进行军事合作是否妥当,且韩国的“失”远大于“得”。2012年,因引发暗箱操作质疑,协定在签署的最后关头告吹。2016年,朴槿惠政府突然宣布与日本重启相关谈判,并用27天时间便完成程序,被在野党批为“卖国协定”。

日韓軍事情報保護協定は1945年韓国が日本の植民地支配を離脱して以来、両国が署名締結した最初の軍事協定である。フランス国際放送局は、「この協定の役割は主に、日米韓三方が北朝鮮を共同で監視する軍事動向にある」と述べている。韓国は地理的に北朝鮮と接する中で、素早く情報を収集し、北朝鮮ミサイルの発射地点と発射方向を掌握しすることができ、日本は非常に多くの先進的情報収集設備を持っている。韓国は日本の衛星やレーダーを通じて、北朝鮮の潜水艦基地やミサイル基地などの関連情報を獲得することができ、日本は韓国側の「脱北者」や中朝国境地帯を通じての人為的な情報を得ることができる。
 韓国聯合ニュース社は22日、協定を締結してから今までに、日韓は29回の軍事情報の交換を行なっていると述べている。しかし、この協定が署名締結された時、侵略の歴史に対して少しも反省しない日本と軍事協定の締結を進めるのは妥当なのか否か、韓国の「失うもの」は「得るもの」よりも広大でではないのかと、多くの人々は疑問を呈した。2012年、非公開案件として扱われることに対する疑問が巻き起こり、協定は署名の最後の瀬戸際で取り消された。2016年、朴槿惠政府は突然、日本との再協議を宣言し、27日間ですべての手続きを終え、野党から「売国協定」と批判された。


  《日本时报》援引日本国际基督教大学高级副教授斯蒂芬·纳吉的话说,废弃协定将妨碍美日韩在应对朝鲜、防止武器扩散、半岛问题上进行协作,也影响合作应对中国在地区的崛起。对日本来说,这发出一个强烈信号,即韩国在该地区不是可靠的合作伙伴。
  韩国《中央日报》称,这是韩国政府不顾美国劝阻所做出的决定。《国民日报》认为,韩美关系僵化或将不可避免。因为这一协定不仅是单纯的军事情报协作,还是韩美日牵制中俄的合作象征。韩国SBS电视台评论说,虽然青瓦台称事先已向美国做充分解释与沟通,也获得美方理解,并强调韩国废弃协定不会对韩美同盟关系产生任何影响,但一些分析指出,韩国这样做等于让美国布局的东北亚战略受挫,日后韩国与美国推动其他协商或协定时,将不得不做出让步。

「日本時報」は日本国際基督教大学ナギ、ステーブン上級准教授の意見を引用して次のように述べている:協定の破棄は日米韓の北朝鮮への対応、武器拡散の防止、半島問題の協力を妨害し、また、協力して中国の地域での勃興に対応することにも影響する。日本にとっては、これは一つの強烈な信号の表出であり、すなわち、韓国は当該地域において信頼できる仲間ではない。
韓国「中央日報」は、これは韓国政府が米国の制止を聞かずに行なった決定であると述べている。「国民日報」は、韓米関係の硬化が避けられないだろうと述べている。この協定は単に単純な軍事情報協力にとどまらず、日米韓が協力して中国、ロシアを牽制する象徴だからである。韓国KBSテレビ局は論説で次のように述べている。:青瓦台がたとえ事前に米国に対して十分な理解と意思疎通をしており、米国側の理解も得ていると言い、韓国の協定破棄が米韓同盟関係にいかなる影響もないことを強調しても、少しの分析で明らかになるのは、韓国のこのような行為は、米国が組み立てた東北アジアの戦略を挫折させ、将来韓国と米国がその他の協商あるいは協定を推進する時、譲歩せざるを得なくなるだろうということだ

 
 “不少人认为韩日《军事情报保护协定》被废弃,美国最失望,但错了”,韩国YTN电视台说,最失望的应该是安倍。因为日本可以通过这一协定轻松获取有关朝鲜半岛的军事情报,并以朝鲜为借口,获得行使集体自卫权的机会。协定废弃,对于一直努力推动行使集体自卫权的安倍来说,无异于一次重重的打击。

「多くの人は、日韓“軍事情報保護協定”が破棄されることは、米国が最も失望し、誤りであると考えている」と韓国YTNテレビ局は述べ、最も失望しているのは安倍でなければならない、としている。なぜなら、日本はこの協定を通じて、楽々と朝鮮半島に関する軍事情報を獲得でき、北朝鮮を口実にして、集団的自衛権を行使する機会を得ることができるからである。協定の破棄は、ずっと集団的自衛権の行使を推進してきた安倍にとって見れば、一つの重々しい打撃にほかならない

感想》まず、「“GSOMIYA”って何?」この問いに答えられる日本人は極めて少ないだろう。私も知らなかった。「軍事情報包括保護協定」のことで、「国や機関同士で軍事上の機密情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定」である。この記事では「軍情協定」と略している。日本人にとっても、このほうがわかりやすいだろう。
つまりこれは戦争準備のための協定であり、国民の「知る権利」とは遠く隔たった世界で、国民の生死を分ける軍事機密をやりとりするということだ。

韓国はその協定を破棄するという。日本政府は「日本にとって影響は小さい」とうそぶくが、この記事で示されているように、「単に単純な軍事情報協力にとどまらず、日米韓が協力して中国、ロシアを牽制する象徴」としての役割がある以上、「協定の破棄は、ずっと集団的自衛権の行使を推進してきた安倍にとって見れば、一つの重々しい打撃」と見ることができる。

また、記事の中で“2012年、因引发暗箱操作质疑、协定在签署的最后关头告吹”とある。“告吹”とは「だめになる、おじゃんになる」こと。これは李明博政権(当時)が2012年に国務会議で非公開案件としてGSOMIYAを上程し、議決したが、この事実が伝えられると、野党や市民団体、世論が強く反発し、協定署名が取り消されたことを意味している。しかし、2016年に朴槿惠政権(当時)が強引に協定締結を推進し、署名してしまった。この背景には韓国内のTHAADミサイル配備にともなう米国側の強力な要請が存在した。

予想していたように「報復に次ぐ報復」で対立は軍事問題に至り、国民には訳が分からなくなっている。ただ、日韓関係が氷河期のように冷え込んでいるという事実だけが明確になっている。ここで大事なのは「問題の原点に立ち返れ」(2019.8.24東京新聞社説)ということだ。
日本政府は、元徴用工問題の対応が不十分として、半導体材料の対韓輸出規制を強化した。さらに、韓国を輸出の優遇対象国からも外した。これは経済を巻き込んだ、異例の報復措置であった。これが韓国国民のナショナリズムに火をつけてしまったのである。

粘り強い外交交渉で解決しなければならない元徴用工問題に対して、安倍は「輸出管理に不備がある」などという、不明確な理由で貿易戦争を仕掛けてしまった。腰の引けたマスコミは官邸の言うことに諾々と従い、「対韓輸出規制は“報復”だ」という真っ当な意見さえ聞かれなくなってしまった。野党はなぜか沈黙している。問題の解決は対韓貿易規制の撤回以外にありえない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント