テーマ:ガンバ大阪戦史

酷暑の中の連勝・浦和レッズvsガンバ大阪(DAZN観戦)

浦和3-1G大阪 得点、関根(24分)、レオナルド(34分PK)、武藤(57分)2020年8月19日(水)パナソニック スタジアム 吹田(5000人限定試合) 試合開始時の気温34℃。中3日のレッズに対して中6日のガンバがコンディション上有利かと思われたが、ガンバのミスを突いてレッズが3点を挙げ、上手く逃げ切って勝利した。シュート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諸行無常・最終戦も飾れず・浦和レッズvsガンバ大阪

浦和2-3ガンバ大阪 得点 柏木(62分)、ファブリシオ(90分)2019年12月7日(土)埼玉スタジアム2002 14時kickoff 観衆47188人 前節で残留をほぼ決定したレッズ、一方、残留争いからいち早く抜け出し中位に伸し上がったガンバ大阪。本当なら、「両雄決戦」となるところなんだけどねえ。 「こんなワクワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エヴェルトン初ゴールで勝利・浦和レッズvsガンバ大阪(記録のみ)

G大阪0-1浦和レッズ 得点、エヴェルトン(87分)2019年4月14日(日)パナソニックスタジアム吹田            △浦和レッズ公式メディアより 目下14位で、リーグ2番目に失点が多いガンバ、2番目に得点が少ない9位のレッズ、言わば「脆い盾」と「切れない矛」の戦いだ。(情けない比喩だ) レッズは0-0のまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛い敗戦・ガンバに力負け:浦和レッズvsガンバ大阪

浦和レッズ1-3ガンバ大阪 得点 興梠(50分) 11月3日(日)埼玉スタジアム2002 観衆43943人 3位以内を狙うレッズ、残留争いと縁を切りたいガンバの戦い。先制されたレッズが後半早い時間に追い付き、「これは鹿島戦の再現か?」と思わせたが、後半、別のチームのようになったガンバの勢いに押されて突き放されてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連戦の最後もスコアレスドロー・浦和レッズvsガンバ大阪(TV観戦)

G大阪0-0浦和  5月19日(土)パナソニックスタジアム吹田 ・・・興梠・・武藤・・・ ・・・柏木・・長澤・・・ 宇賀神・・青木・・橋岡・ ・槙野・・マウリシオ・・遠藤・ ・・・・・西川・・・・ ○レッズは鳥栖戦と全く同じフォーメーションとスタメン。G大阪はファン・ウィジョと長沢を2トップにした4-4-2の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組長のお礼参りで4連勝ルヴァン杯予選・浦和レッズvsガンバ大阪(TV観戦)

ガンバ大阪0-1浦和レッズ 得点 武富(71分PK) 4月18日(水) パナソニックスタジアム吹田               △浦和レッズ・オフィシャルメディアより   ・・李・・武富・・ ナバウト・・・・マルチノス ・・・青木・・直輝・・・ 荻原・遠藤・・岩波・柴戸   ・・・・福島・・・・ ○4.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼スタの唖然と憮然・ルヴァン杯:浦和レッズvsガンバ大阪

浦和1-4G大阪 得点 武富(79分) 3月14日(水)YBCルヴァン杯第2節 埼玉スタジアム2002 観衆21897人 荻原・・ズラタン・・武富 ・・・長澤・・柏木・・・ ・・・・・・阿部・・・・・・ 菊池・・槙野・・岩波・・遠藤 序盤からガンバの怒涛の攻撃を受け続け、何もできないまま失点を重ね、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大甘の守備で勝ちきれず・浦和レッズvsガンバ大阪 (TV観戦)

浦和3-3G大阪 得点 ラファエル(50分、64分)、興梠(73分) 10月22日 埼玉スタジアム 観衆21603人 ・・・・・・興梠・・・・・・ ラファエル・・長澤・・柏木・・ズラタン ・・・・・・青木・・・・・・・ 槙野・・マウリシオ・阿部・・遠藤 ・・・・・・西川・・・・・・ 台風21号の接近で風雨が次第に強く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優勝!ルヴァン杯決勝・浦和レッズvsガンバ大阪 (TV観戦)

浦和1-1ガンバ大阪(PK5-4) 得点 李(76分) 10月15日 埼玉スタジアム 観衆51248人             △浦和レッズオフィシャルメディアより 試合を優勢に進めながら、一瞬の隙をつかれた既視感たっぷりの失点、後半、追いつきながらも決勝点を奪えず、延長戦にもつれ込み、そして西川が「止めた事が無い」PK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引導を渡す・浦和レッズvsガンバ大阪

浦和4-0大阪 得点者 高木(6分)、武藤(50)、宇賀神(83)、ズラタン(87) 10月1日 埼玉スタジアム 観衆43415人 シュート数はレッズ20本に対しガンバは僅かに3本。完璧なまでにガンバをねじ伏せ、2ndステージを優勝してCS出場をもくろむガンバの淡い夢を打ち砕き、引導を渡した痛快な一戦だった。思えば、あの2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇杯決勝・浦和レッズvsガンバ大阪

浦和レッズ1-2ガンバ大阪 得点者 興梠(36分) 2016年1月1日 味の素スタジアム 観衆43809人 シュート数はレッズの20本に対してガンバは9本。レッズが攻めに攻めるも、相手の鋭いカウンター一発で敗北という既視感たっぷりの試合だった。CS準決勝ガンバ大阪戦(11/28)を見るがよい。今野や藤春のゴールはレッズの守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不運か必然か・CS準決浦和レッズvsガンバ大阪

浦和1-3G大阪 得点者 ズラタン(72分) 11月28日(土)埼玉スタジアム 14時~観衆40696人  複雑な思いを1週間引きずり、CSが広島の優勝で終わったので、ようやくこの日記を書く。 1stステージ優勝・年間順位2位のレッズと3位のガンバとの大一番。スタジアムに入りまず驚いたのは、観客の数の少なさである。4万と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズラタンの必然・浦和レッズvsガンバ大阪

浦和1-0G大阪 得点者 ズラタン(84分)5月2日(土)埼玉スタジアム 観衆53148人 G大阪戦といえば、レッズサポのみならず、選手までもが等しく思い出すに違いない。2014年11月22日、87分まで0-0で進行し、引き分けに持ち込めば、残り2試合で勝ち点差5となり、レッズがリーグ優勝をほぼ決定付けたはずなのに、な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

衝撃の敗北・浦和レッズvsガンバ大阪

浦和0-2G大阪 11月22日 埼玉スタジアム 観衆56758人 隣席のS君が貴重なチケットを譲渡してくれたため、息子のトミオが前橋からやって来て観戦。親子でレッズの優勝の瞬間を見る、これ以上の幸福はなかろうと思ったのだが・・・・しかし、勝負事は思うようにはいかないのが常。 「引き分けでも良い。残り2試合で勝ち点差5なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV観戦:開幕戦・ガンバに勝利!

C大阪0-1広島  広島は良い教師である。サッカーはフォルラン一人ではできないという、当たり前の事実を詰め掛けた大勢の「セレ女」に丁寧に教えてやったのだ。広島は引き気味で入り、粘り強く守備をし、決定的なシュートを打たせなかった。縦に入ってくるパスをことごとくカットし、厳しくマーク。セレッソのワンツーは許しても3人目の動きを封じ、クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史的大敗北・ガンバ大阪戦雑感

浦和レッズ0-5ガンバ大阪  9月22日埼玉スタジアム 観衆46046人 観衆は今季最高の46000人余。勝って勝ち点3を取れば首位におどり出ることも可能なレッズでしたが、あっさりとその期待を裏切り、あろうことか5失点の完敗でした。 試合開始からレッズはワンタッチパスを交えた速いサイドからの攻撃、ガンバはパスをしっかり繋い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンバに雪辱・ナビスコ杯準決勝

浦和2-1G大阪 得点者 梅崎、セルヒオ(実は梅崎) 10月9日埼玉スタジアム 観衆23,879人 10月2日のリーグ戦では大きな力の差を感じさせられて敗北。それどころか2007年以来どうしても勝てなかった(8敗3分け)ガンバ大阪相手に快勝し(終盤の失点を除く)、レッズは2004年ぶりに決勝に進出しました。 《ガンバは主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしても勝てず・ガンバ大阪戦

浦和1-1G大阪 得点者 原口 埼玉スタジアム 観衆42,331人 前節の名古屋戦同様、先制されるも追いつき、最後は大いに盛り上がって引き分けに終わるという筋書きになりました。レッズがガンバに勝ったのは実に2007年8月15日まで溯らなければなりません。どうしても勝ちたいという気迫のこもったエキサイティングなゲームとなりましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和レッズVSガンバ大阪

浦和0-2大阪  11月20日 埼玉スタジアム 観衆40071人 久しぶりに4万を超える観衆。ガンバサポが大勢来ていることに驚く。 ポンテが先発。エジとサヌのツートップだが、ポンテがエジとともに自由に動く。柏木が予想外の復帰。そして外れたのは鈴木啓太で、天皇杯で頑張った堀之内とボランチを組む。ガンバは宇佐美とイグノのツート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けない幕切れ・ガンバ大阪戦(TV観戦)

大阪3-2浦和 得点者 エジミウソン(2) 7月18日 万博記念場 ガンバの3得点はすべて遠藤がからみました。しかも、ロスタイムでレッズがようやく追いついて、監督以下選手、サポーターが大喜びしていた直後に遠藤に決勝ゴールを許すという、まことに情けない結末。W杯帰りの遠藤に「故郷に錦を飾られて」しまった口惜しい一戦でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッズVSガンバ大阪

浦和0-0大阪 5月16日 埼玉スタジアム  観衆53374人 コンビネーションサッカーとしてはレッズよりも完成度ははるかに高いと思われるガンバ大阪。「発展途上」のレッズがどの程度ガンバに対抗できるのかと心配したが、実際は90分間、レッズがガンバを圧倒した試合だった。しかし結果はスコアレスドロー。意義ある試合だったが課題も多く残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッズVSガンバ大阪(TV観戦)

レッズ0-1ガンバ   11月29日 万博記念場 レッズはエジミウソンをワントップ気味にして達也、ポンテ、エスクデロを並べ、細貝、啓太がボランチ、SBに阿部と平川、CBに闘莉王と坪井という4-2-3-1の布陣。ガンバも同じ4-2-3-1。 前半はレッズの攻撃は清水戦よりも厚みが増し、立ち上がりから優勢に試合を運んだ。エジミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACL準決勝第2戦・ガンバに敗北

浦和レッズ1-3ガンバ 大阪 得点者 高原 10月22日 埼玉スタジアム 観衆53287人 浦和から急いで特急に乗り、日付が変わる前に帰って来た。 前半は完璧と言っても良いほどの出来だった。高原の得点で試合を有利に進め、右の平川を起点に攻撃を仕掛けていた。ガンバのチャンスは遠藤のFK以外は皆無であり、安田、加地の両サイドは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACL準決勝第1戦 浦和レッズVSガンバ大阪(TV観戦)

レッズ1-1ガンバ 得点者 細貝 10月8日 万博記念競技場 《永井は埼玉に残り》 レッズは不調の啓太、怪我の闘莉王がベンチスタート。左右WBに相馬と平川、ボランチに山田君と細貝、スリーバックの左に阿部が入った。あとはいつもと同じ。永井は埼玉に残り、達也が遂にベンチに入った。大試合に強い永井がいないのは少し心細い感じがする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンバサポの狼藉・レッズVSガンバ大阪

レッズ2-3ガンバ大阪 得点者 梅崎、エジミウソン 5月18日 埼玉スタジアム  観衆57050人 試合開始直前、品性下劣な一部のガンバサポがペットボトル等を緩衝帯の向かいのレッズ南自由席にめがけて投げ込んだ(写真下)。これは彼らの計画的犯行らしく、執拗に次々と投げ込まれたのだ。最初我慢していたレッズサポ(南側は家族連れも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈黙の9番の大仕事・レッズVSガンバ大阪 (TV観戦)

浦和1-0 G大阪 得点者 永井  8月15日 万博記念競技場 《サクラの予言》 前節の柏戦のドロー試合の記憶を払拭できない私は思った。 「こりゃワシントンがいなければガンバには勝てない。せいぜいドローを狙って勝ち点1をいただくしかないのではないか?」 ところが妻サクラは自信を持って言った。 「レッズは勝つわよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナビスコ杯準々決勝第2戦 レッズVSガンバ大阪 (TV観戦)

レッズ2-5ガンバ  得点 永井、細貝 7月14日 万博記念場 接近する台風の影響でまさに「豪雨」の中の試合であった。結果は台風以上の波乱となった。レッズの完敗である。 ガンバは何と家長、播戸、そしておとといU20の激戦を終えたばかりの安田を投入してきた。マグノが不在の中での厳しい台所事情かと思われたが、この3人が活躍して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナビスコ杯準々決第1戦・ レッズVSガンバ大阪 (TV観戦)

レッズ1-1ガンバ  得点 伸二 7月7日 埼玉スタジアム 観衆44609人 両者の攻防がめまぐるしく変化し、見ごたえのある面白い試合であった。これでレッズが勝てば申し分ないのだが一瞬で局面が劇的に変わってしまうこともある。それがまたサッカーの面白さでもある。 レッズは代表組三人に加えてワシントン、闘莉王、達也、ネネを帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4戦連続分け・レッズVSガンバ大阪

浦和1-1G大阪 得点 ワシントン 5月13日 埼玉スタジアム 観衆55258人 昨年の12月2日を思わせる満員の埼玉スタジアム。試合開始30分前からゴール裏の「愛さずにはいられない」の大合唱。「we are Reds」の連呼と、いかにこの試合が大切かひしひしと伝わってくる。 闘莉王が怪我で欠場し、レッズはネネ・坪井・堀之…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳しい船出 ゼロックス杯

浦和0-4ガンバ大阪 2月24日 国立競技場 0-4。こんな完敗は記憶にない。闘莉王の位置に内舘・・で不安を感じながらのテレビ観戦。それでも最初は良かった。左サイドの伸二は動きが良く、攻撃の起点となって好パスを供給していた。ガンバはパスの精度を欠き、レッズがボールをカットして試合を支配していた。 ところが、ガンバの若手安田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more