アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歳時記」のブログ記事

みんなの「歳時記」ブログ

タイトル 日 時
蓮の花が咲く
蓮の花が咲く  △6月30日、都内の寺院にて妻サクラ撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 11:19
堀切菖蒲園
堀切菖蒲園 6月10日(土)、妻が堀切菖蒲園に行き、写真を送ってきたので公開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 17:47
ヤマボウシ(山法師)が咲く
ヤマボウシ(山法師)が咲く 5月28日撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/28 13:16
ナガミヒナゲシ(長実ひなげし)の侵略
ナガミヒナゲシ(長実ひなげし)の侵略 最近、とても目立っているのがこの花である。道端で猛烈に増殖しており、生命力が非常に強そうだ。「けしの花に似ているな」と思って調べたら「ナガミヒナゲシ」という植物だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 12:09
見沼散策2017.4
見沼散策2017.4 2017年4月12日 午後2時 晴 気温20度 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 12:34
幸手・権現堂の桜2017
幸手・権現堂の桜2017 4月5日(水)晴 気温20度  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 16:08
ニワゼキショウ(庭石菖)の侵略
ニワゼキショウ(庭石菖)の侵略 ▲4月4日撮影 最近、道端でよく見るのがこの花、「ニワゼキショウ」である。近隣で急速に勢力を拡大し、昨年から我が家の中庭の隅にいつの間にか花を咲かせ始めた。アヤメ科だから球根で増えるはずである。しかし、私は植えた記憶は無い。ヒヨドリの「プレゼント」なのか、それとも持ち込んだ土に混ざっていたものかは不明である。 花弁は6枚。色は薄紫から濃い紫まであるようだ。ニラみたいな葉を持つ。アメリカのテキサス州が原産地である。これは推測だが、スミレが見られなくなったのは、旺盛な生命力を持つこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 09:33
ユキヤナギが満開
ユキヤナギが満開 △3月25日撮影 ユキヤナギはどこにでもある花木だ。寒さにも暑さにも強く、ほうっておいてもどんどん伸びる。根分けをすれば簡単に再生する。桜よりも早く、根元から柳のように垂らせた枝に、無数の白い花を付ける。 この写真のユキヤナギは近所の畑の端にあり、日当たりが良いので自由に生い茂っている。まさに「わが世の春」を謳歌している。私は、その生命力に圧倒されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 15:48
ハナモモが咲く
ハナモモが咲く                    △3月18日撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 13:02
「クリスマスローズ」が咲く
「クリスマスローズ」が咲く 昨年、中庭に地植えした「クリスマスローズ」が咲いた。薄紫色の気品がある花である。クリスマスに咲くのだと思いきや、春の訪れを告げるように2月に咲くとはこれいかに? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 16:40
メジロ2017
メジロ2017 本日は24節季の大寒。里に餌が少なくなった厳冬期、メジロが今年も中庭の果物を求めてやって来ました。 2017年1月20日 午前10時 デジカメにて撮影・用意したもの・・古くなったミカン、洋なし。洋なしは口に合わなかったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 10:45
上野の森の紅葉と冬桜
上野の森の紅葉と冬桜 11月29日(火)、上野の森美術館「デトロイト美術館展」に向かう道での自然からのプレゼント。東京文化会館裏から西郷さんに向かう通りの風景。清水観音堂前では桜まで咲いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/29 23:48
11月の積雪
11月の積雪 ▲11月25日朝撮影 日本列島は24日、厳しい寒さに見舞われ、東京都心部でも積雪が見られた。これは54年ぶりだそうである。TVは一日中雪情報ばかりだったが、雪国の人々にはちゃんちゃらおかしいことだろう。 埼玉県内でも3〜5pの積雪を観測。 翌朝(25日)は最低気温マイナス2.1度。朝日に照らされ、積もった雪が蒸発してけむりのようになった光景が見られた。この現象を「けあらし」と言うそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 10:08
台風9号の被害・ゴールドクレストの最後
台風9号の被害・ゴールドクレストの最後 8月22日、台風9号が関東地方を襲いました。午後から猛烈な北風となりまして、庭のゴールドクレスト1号がとうとう倒れてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 13:58
蓮の花
蓮の花          この泥があればこそ咲け蓮の花(蕪村)               7月25日 都内の寺院にて撮影  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 00:36
6月の花木・紫陽花
6月の花木・紫陽花 武蔵浦和駅近くの遊歩道の紫陽花(6月11日、サクラ撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 12:32
6月の花木・庭の金と銀
6月の花木・庭の金と銀 △キンシバイ(金糸梅) 6年目にしてようやく名前が判明したので発表します。義姉のザウルスが「“美女柳”ね」と言ったのを手掛かりに名前が分かったのです。「美女柳」とは花の形が違います。 膨れ上がるように成長し、ゆるやかに枝を垂れます。五弁の花が梅に似ているのでこのような名前が付いたようです。ほったらかしにても良く育っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 10:12
さいたま市与野公園のバラ2016
さいたま市与野公園のバラ2016 5月8日(日)晴れ 気温24℃ 早咲きのバラは「終盤」にさしかかり、遅咲きのはこれから。5月21日、22日のバラ祭りは遅すぎる予感がします。 入園無料です。 公園内駐車場は狭いので満車状態。近くの埼玉芸術劇場内有料駐車場を使用しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 15:25
みかんの花が咲く
みかんの花が咲く 今年もみかんの花が咲いた。みかんは隔年で豊作となるのは本当のようで、昨年は4個しか実を付けなかったのだ。今年は豊作だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 10:22
桜はまだ見頃
桜はまだ見頃 4月6日正午 さいたま市大和田公園の桜 気温20℃ 無風 散り始めましたが、まだまだ満開状態です。今年は花持ちが良いような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 16:25
幸手・権現堂の桜
幸手・権現堂の桜 3月30日(水)曇り 気温18度  撮影者 盛富サクラ 幸手市権現堂堤は利根川の支流である権現堂川の堤防です。1949年、堤にソメイヨシノ1000本が植樹され、現在、埼玉一の桜の名所となっています。実はここには大正9年(1920)に3000本のソメイヨシノが植えられていましたが、戦争で薪として伐採されたのでした。現在の桜は平和の象徴と申せましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 15:35
霧の中の散歩
霧の中の散歩 3月8日午前6時半、銀二と散歩に出たら、濃い霧が発生していました。前日の雨で地表付近の空気が冷やされ、水蒸気が凝結したことで起こる「放射霧」という現象のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 10:19
雪の被害
雪の被害 1月18日朝、起きてみれば、さいたま市で10センチ以上の積雪。水分をたっぷり含んだ重い雪が庭のオリーブの木を押し倒してしまった。この木は2014年2月の大雪の際にも倒れたが、私が起こして復活させ、「もう安心」と思っていた。 雀やメジロの「憩いの場」になっていたのだが、もはや切るしかないだろう。 南国出身の常緑樹は雪には実に弱いのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 21:53
ドウダンツツジの紅葉
ドウダンツツジの紅葉 剪定もせず、ほったらかしのドウダンツツジが今年も赤く色づいた。嵯峨野の紅葉に負けない程である(汗)。最近は生垣にレッドロビンなどという生命力旺盛の伸びの速い樹木が流行しているが、春の釣鐘のような白い花、初夏の新緑、晩秋の紅葉という点において、ドウダンツツジは遥かに魅力的だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/13 09:40
「チャッチャババア」の正体
「チャッチャババア」の正体 秋も深まり、冬の気配が感じられる頃になると、「チャッチャババア」がやって来る。 「チャッチャババア」とは恐ろしい響きである。白髪を振り乱し、舌打ちをしながら子どもを追いかけて来る妖怪のことか?いや違う。さいたま市の東部、見沼田んぼを越えたあたり、つまり、かつては結構な田舎だった地域で、チャッチャッと鳴く冬のウグイスのことを、そのように呼んでいたのである。 「あれは、ウグイスだ」と、父は少年の私に言った。私はにわかには信じられなかった。 「春に美しい声で鳴くウグイスが、あんな鳴き方をするはず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 23:31
中秋節&スーパームーン
中秋節&スーパームーン 中秋節の月 9月27日 午後7時30分 FUJIFILMのデジカメ20×ZOOM撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/28 19:53
今宵は中秋節
今宵は中秋節 9月27日午後7時30分 デジカメ20×ズームで撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 19:47
盆棚考2015
盆棚考2015 今年も兄と二人で盆棚を作った。70歳も近くなり、慢性的な目まいに悩まされている兄は、ゆっくりとした動作で黙々と木のパーツを組み立て、竹を切った。それでも2時間もかからず実家の八畳の間にそれは完成した。 「今年も出来たね。」 私は妙に力を入れて言った。 今回の盆棚作りで困ったのは「実家の庭に竹が生えなかった」ということだ。なぜかは分らない。緑の瑞々しい葉を茂らせた竹が無ければ盆棚はできない。そこで、従兄弟がどこからともなく竹を調達してくれた。ただ、残念なのはそれが3日前だったので、葉の瑞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/15 12:06
再び蜂と闘う
再び蜂と闘う 「最近、中庭に蜂が飛んできて怖いです。銀ちゃんが刺されたら大変。シューってやつ使っていいですか?」とサクラが言った。 「シューってやつ」とは私が所有する「大量破壊兵器=ハチ・アブ・スーパージェット」のことである。射程距離は8メートル。昨年、スズメバチと戦った時、使用したものだ。「スズメバチとの戦い」、そう、あの時のことを思い出すと、いまだに戦慄を覚える。よくも無事で済んだものだ。 「ちょっと待ちたまえ。蜂はこちらから何もしなければ攻撃して来ないものだ。調べてみよう」と私は中庭に入った。 す... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 12:32
お花見2015
お花見2015 3月30日(月)さいたま市見沼区  晴れ 気温23度 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 13:43
ヒヨドリを撮る
ヒヨドリを撮る 1月21日朝。妻が「またメジロが見たい」といってデッキに置いたミカンにヒヨドリが来ました。体全体は地味な色をしていますが、アップで撮るとなかなか可愛いものです。あっという間に綺麗に食べてしまい、メジロの出る幕はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 09:30
メジロの観察
メジロの観察 1月17日、午前11時、中庭のデッキ上にミカンを用意しました。ミカンは我が家で採れたものです。これぞ地産地消。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 08:50
スズメバチとの闘い
スズメバチとの闘い ロウバイの木の枝を剪定しようと、脚立に登りノコギリでザクザクと切り始めた。その途端。頭上にブーンという振動音がした。見上げると大きな蜂が飛び交っている。私はすぐ物置から殺虫剤を取り出して来て、ロウバイの枝に振り撒いた。 乱射したのは「ハエ・蚊を落とすアースジェット」である。これでは何十倍もの大きさの蜂を落とすことはできない。しかし、敵はひとまず飛び去ったので恐る恐るロウバイを観察すると、木の中心部に本拠地があった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/08 15:57
盆棚2014
盆棚2014 父親が他界してから18年、後を受け継いで、毎年8月13日に兄と2人で盆棚を作り続けて来た。木製のパーツは長い年月を経て乾燥のため変形し、ひびが入って来ているので、ビニールテープで補強をしながらの組み立て作業。当初はパーツを逆に付けたりして混乱もあったが、すっかり学習した兄弟は息も合い、2014年度は実に1時間30分という短時間で見事に完成した。今回は中央に曼荼羅を飾り、真言密教らしい雰囲気を作ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 12:14
棉の花が咲く
棉の花が咲く 棉の花が咲いた。5月中旬に実家から種を分けてもらい、プランターに蒔いておいたものだ。10個以上蒔いたのだが、発芽したのは2本だけだった。この清楚な花が散った後、結実して棉坊主となり、秋に実が割れて、まっ白い綿がフワリと顔を出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 11:16
お花見2014
お花見2014 4月1日 大和田公園から大宮第二公園を散策。気温20℃。無風。晴れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 15:14
雪の日のロウバイ
雪の日のロウバイ 2月4日午後、午前中からの雨がとうとう雪になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 16:27
異常な暑さ
異常な暑さ 8月7日より猛暑が続いているが、どうやら8月10日がピークだった模様である。この日、甲府市と高知県四万十市で40.7℃、群馬県館林市では40.1℃を観測。東京都心でも37.4℃を記録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/11 14:34
庭師のまねごと・コノテガシワ編
庭師のまねごと・コノテガシワ編 ゴールドクレストの次にコノテガシワに挑戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 13:07
庭師のまねごと
庭師のまねごと さいたま市に越してきてから4年経つ。庭に植えた木々はスクスクと育ち、このままでは「ヤブ化」の危険性も出て来た。そこで手始めに家の東側にある2本のゴールドクレストの剪定をすることにした。 高さ30pだったゴールドクレストはよく育ったが、大変やっかいな問題をかかえていた。元来、この樹木は根の張りが弱く、従って、風に弱く容易に倒れてしまうのである。     ▲2011年9月22日の朝。前日の台風により、2本のゴールドクレストが倒れた図 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 13:59
大宮公園の花見
大宮公園の花見 4月1日 花見客・・ジュン爺、サクラ、KAME氏 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 22:32
見沼散歩
見沼散歩 11月14日、見沼自然公園およびその周辺を散策しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 23:55
「古代蓮の里」に行く
「古代蓮の里」に行く この泥があればこそ咲け蓮の花(蕪村) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 00:17
花見は自粛しません
花見は自粛しません こんなに桜が待ち遠しいことはなかった。こんなに木々の緑の芽ぶきを期待していた時はなかった。毎日、庭のライラックやヤマボウシの芽が次第に膨らむのをじっと見ていた。植物の「再生の儀式」に、いつの間にか立ちつくしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 23:29
文鳥の換羽期
「換羽」と書いて「トヤ」と読む。愛鳥家以外にはあまり知れれていない言葉だろう。意味は文字通り「羽が抜け代わる」ことである。換羽期は毎年5月下旬から6月にかけて、つまり日本の梅雨の時期に一致する。文鳥の羽がどんどん抜けて新しいのが生えて来るのだ(私にとってはうらやましいことだ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 15:03
4月の雪
4月の雪 4月16日夜更けから17日朝にかけて、さいたま市でも雪が降りました。2、3cm積もったでしょうか。これは私の記憶にとどめておきたいと思い日記に記録します。日本列島を周期的に低気圧が通過し、そのため大陸の冷気が流れ込んだということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 19:05
見沼の梅2010
見沼の梅2010 3月になり、虫も這い出る陽気となりまして、我々も浮かれて、大宮第二公園にあるという梅林を見に行きました。 この公園は、大宮駅から岩槻方面に向かい、見沼代用水(西縁)を越えたところにあります。すなわち、かつての「見沼田んぼ」の一部に作られた公園です。梅林は1980年オープンということですので、既に群馬で働いていた私は、この場所を知りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 22:40
「里の秋」について考えるのこころだ
朝食を摂りながらサクラがつぶやくように語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/17 10:21
フランス人盆棚を作る
フランス人盆棚を作る 今年も実家に大きな盆棚が作られた。製作者は先代清十郎の盆棚作りの技術を継承する兄の文太、その子太郎、私、そしてはるばるフランスから来訪して日本の文化を研究しているシャルル・フランソワである。彼は毎年の夏、バカンスをとり家族とともに日本にやって来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 11:38
染谷花しょうぶ園に行く
染谷花しょうぶ園に行く さいたま市の名所の一つということでサクラと出かけてみた。我が家から車で10分ぐらいの所にある。見沼の湿地にできた観光地である。以前は「花の名所」なんてものはなかったはずなので、それだけ「都会化」したことを示すものであろう。昔は畑の端に野の草のように咲いていたはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 10:10
夕暮れに走る
この頃は日中も20度前後の日も多くなり、気温も下がる夕暮れは走るのに絶好である。本日もTシャツ(暗くなるので白い色のもの)を着て、足にピカピカ光るバンドを巻き、ハーフパンツで外に飛び出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 22:52
走り込みの季節到来
日が傾いた夕刻時、いつものように小さなペットボトルに水で割ったポカリを入れ、ジョグに出発。ところが驚いた。涼しいのである。北風がさわさわと吹き、実をつけ少し頭を垂れ始めた稲穂が揺れている。浅間、妙義、榛名の稜線がくっきり見え、暮れかかった空はすっかり秋の気配になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 22:38
避暑も「安・近・短」・覚満淵
8月2日(土)。この日も午前中から気温は30度を越え、最高温度は35度程度になる勢いであった。これはたまらんと急遽「避暑」に行くことにした。目的地は赤城山の覚満淵の傍の小さな森である。ここ数年、「避暑に行くならここ」と決めている。コーヒーをポットに入れ、コンビニでおにぎりを買い、前橋から1時間足らずで目的地に到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 00:29
赤城自然園に行く
埼玉からサクラの姉のK子さんがやってきた。「ぜひ赤城自然園に案内したい」という。群馬県民の私たちはまだ行ったことがないが、K子さんは既に4月29日に訪れており、「とてもよかった。ぜひ行きなさい」とサクラに何度も電話をしてきた。そして遂に連休中に我が家にやってきて、我々を連れ出そうというのだ。何という執念、なんという面倒見の良さ(おせっかい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 11:11
タケノコをいただく
KAME氏がタケノコを持ってふらりとやってきた。自宅近くで掘ったものだという。美味そうな形の良いものが4個。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 09:30
時を告げるキジ
我が家の隣りの「空き家の森」に住んでいるキジ(滝川キジタロウ=妻サクラが命名)が、朝の5時過ぎになると時を告げる。キジの鳴き声は一般に「ケーン、ケーン」とされるが、実際は少し異なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 17:12
吹雪見温泉・四万に遊ぶ
《四万の三大旅館》 2泊3日で四万温泉に行ってきました。行く先は老舗のやまぐち館。これにより、たむら・積善。やまぐち館という四万温泉の三大旅館を制覇したことになります。「四万はねー、雪は少ないんだよ。道路は凍ってる時もあるがね」という友人のあっっちゃんの言葉を信じて、「雪でもちらつけば雪見温泉という趣向にもなるんだが」という期待を胸に車を走らせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 20:04
走り初め
箱根駅伝中継で、あと500メートル地点で脱水症状をおこし、倒れて動けなくなった順大の選手の光景を見て、居たたまれない気持ちになり、ジョギングに出た。「そうだ、LSDをやろう」と思った。“Long Slow Distance”つまり急がずゆっくり長く走るのだ。しかし、これまでのところ、最長50分ジョギングなので、LSDの走り初めは70〜80分と決めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 20:06
後のマツリ・有馬記念
午後3時半のテレビ観戦に間に合わせるべく、私とサクラは外出先から車で自宅に向かっていた。自宅まであと1km足らずの所で一匹の白い猫が道路端を歩いていたので、猫の飛び出しを恐れて徐行した。すると自宅まであと100mというところで、今度は黒い猫が道路を横切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 20:44
今年も参加だ有馬記念!
木曜日の昼下がり、職場の私の机の傍に不意に暇田氏が現れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 23:42
シュウメイギクとフジバカマ
我が家の庭に「放任栽培」しているシュウメイギクとフジバカマが今年も咲き誇っています。両者は年々その「領地」を増加させ狭い庭を全て占領する勢いです。  シュウメイギクの背丈は1.4mに達し、フジバカマもそれに劣らぬ高さですので、これらの群生を見ていると、さながら古代の万葉の野原に居る心地がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 11:25

トップへ | みんなの「歳時記」ブログ

ジュン爺日記 since2006 歳時記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる