ジュン爺日記 since2006

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎が解けた・埼スタで学ぶ国際問題

<<   作成日時 : 2017/10/06 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私のブログに不可解なことが起こっている。2016年2月のACLグループステージ「2016初戦勝利ACL・浦和レッズvsシドニーFC」と題したサッカー観戦記に対して、海外からのアクセスが非常にに多いのである。ここ1年、日毎ののアクセスランキングはほとんど上位。昨日も1位である。「すばらしいブログだ」という趣旨の英文のコメントも来る。その日記がこれ。http://1789-1848.at.webry.info/201602/article_8.html
平凡な観戦記である。
「何でだろう?1年前の試合に海外からアクセスするなんて。日本語も分からないだろうに。」
そこで改めて私がスタジアムで撮って添付した写真を見た。
画像

ゲートフラグに掲げられた「THE COVE」?これは和歌山県太地町をめぐる反イルカ漁ドキュメンタリー映画の題名「ザ・コーヴ」のことではないか。更によく見ると、過激な行動で有名な反捕鯨団体「シーシェパード」の旗のドクロのマークも掲げられている。
画像

    △シーシェパードの旗
青と白はシドニーFCのチームカラーだが、日本の旭日旗のような青白の旗の真ん中にシーシェパードのドクロが描かれている。フェンスのダンマクに書かれた「7nation・・・」は日本、ノルウェイ、アイスランドなど7か国の捕鯨国に抗議するものだろう。

つまり、シドニーFCのサポーターは、サッカーの試合に乗じて、計画的にシーシェパードの主張を宣伝したのである。FIFAは「スタジアムに政治的主張を持ち込んではならない」としている。従ってこれはルール違反である。このようなダンマクや旗はその場で没収すべきだったのだが、私も含めて、皆、それに気づかなかったのである。来年浦和レッズがACLに出られるかは分からないが、オーストラリアのチームと試合をする時は注意すべきだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎が解けた・埼スタで学ぶ国際問題 ジュン爺日記 since2006/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる