ジュン爺日記 since2006

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国語学習・翻訳:成都「地下鉄小暖男」大人気の理由

<<   作成日時 : 2017/06/16 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

人民网评:“成都地铁小暖男”何以走红?
令人窒息的“全民高考”终于结束,但六月的夏日依旧炎炎。然而就在最近,一个来自四川成都的小男孩用温柔善意的举动,为当下的焦灼燥热带来一股清流。
据报道,在成都地铁2号线上,一个小男孩主动给带宝宝的阿姨让座,又为困乏的妈妈伸手垫头,还帮妈妈背包……引得网友纷纷点赞,小男孩更是赢得了“成都地铁小暖男”的称号。“成绩好不如品コ好”,母亲的低调回应,更让无数人为其教导有方叫好。
为什么小男孩的平凡举止,竟点燃了无数人的情感共鸣?在快节奏的现代社会,曾经最普通的温情瞬间,似乎正在慢慢变得稀缺。一方面,人们渴望最纯粹的感情交互,释放善意;另一方面,却是对种种现实因素的考量,不无担忧。老人倒地扶还是不扶?路见不平“一声吼”还是“绕着走”?毕竟,我们已经见过太多的熟视无睹、冷漠无助,也听闻过一些以怨报コ、前车之鉴,在道コ原力和社会现实之间的犹豫不决,让不少人趋向于选择保守。
如果说,成都小男孩的举动尚且裹着母爱的外衣,那么更多陌生人之间的温情则不需要任何理由。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成都「地下鉄小暖男」大人気の理由
息詰まるような「全国大学入試」※も遂に終ったが、6月の夏の日差しは相変わらず炎々としている。しかし、最近、四川省成都の少年の温かい善意の行動が、焦げ付くように熱さの中に一つの清流をもたらした。
(※「全国普通高等学校招生入学考試」、一般に「高考」とよばれる。毎年6月7・8日実施)

報道によれば、成都地下鉄2号線で、一人の少年が自発的に、子供を連れた母親を座らせ、疲れた母のために手を伸ばして下に当て、母親の荷物を持ってやったのである。・・・ネットでは次々と「いいね!」がクリックされ、少年は「成都地下鉄小暖男」と呼ばれるようになった。「成績が良くても人徳の良さには及びません」という母親の控え目なコメントに、更に多くの人々が、その教育の的確さを称えた。
なぜ少年のありきたりのふるまいが、事もあろうに多くの人々の琴線に触れたのであろうか?早いテンポの現代社会で、かつては最も普通の恩情の発露であったものが、今や徐々に稀な事になってしまったようだ。一方、人々は最も純粋な感情の交流と善意を外に表すことを渇望している。:更に一方では、様々な現実的な要素を考えれば、心配が無いわけではない。倒れている老人を助けるか否か?弱い者いじめを見たら、たしなめるだろうか、それとも回り道をするだろうか?いずれにせよ。見てみないふりをしたり、冷たくあしらったりすることなど、われわれは既にあまりにも多くのものを見て来た。また、恩をあだで返したり、前人の失敗を後者の戒めとすることも聞き、道徳力と現実社会の間に迷いためらって、多くの人々は保守的態度を選ぶ方向に向かった。
もしも、成都の少年の挙動さえもが、母の愛を包む外套であるならば、互いによく知らない多くの人々の間の恩情は、いかなる理由もいらないのである。
・・・・・・・(以下略)・・・・・・・
2017年06月12日:人民ネットより

感想》「走紅」は「人気が出る」の意味、「点賛」は「いいね!」と訳したが、果たして正しいかどうか私にはわからない。「小暖男」は訳せずそのままにした。とにかく、翻訳はとても難しい作業だ。おおよその論旨は理解できるのだが、すべて正確に訳す自信は全くない。それにしても故事成語の多いこと! 美文調の文章はなおさら厄介だ。
この評論はまだ続くのだが、中訳作業に時間がかかり過ぎたので割愛した。

改革開放路線が始まり、経済的な発展を優先する時代の中で、中国人の道徳観は大きく変化したように見える。しかし、「恩情」「相互扶助」のような価値観を彼らが捨て去ることなく保持していることはこの記事でも理解できる。日本人と同じように、彼らもまた、大きく変動する現実社会と自己の道徳感の間に、躊躇し迷いながら生きているということだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国語学習・翻訳:成都「地下鉄小暖男」大人気の理由 ジュン爺日記 since2006/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる