アクセスカウンタ

ジュン爺日記  since2006

プロフィール

ブログ名
ジュン爺日記 since2006
ブログ紹介
さいたま市在住。 政治、社会、浦和レッズ、ボランティアのことなど、とりとめもなく書き綴っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
雨降って地固まる・浦和レッズvsFC東京
雨降って地固まる・浦和レッズvsFC東京 浦和レッズ2−1FC東京 得点 興梠(17分、30分) 8月19日(土)埼玉スタジアム2002 観衆31818人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 21:45
あちらを立てればこちらが立たず・浦和レッズvsシャペコエンセ (TV観戦)
あちらを立てればこちらが立たず・浦和レッズvsシャペコエンセ (TV観戦) 浦和1−0シャペコエンセ(ブラジル) 得点 阿部(90+4分・PK) 8月15日(火)埼玉スタジアム2002 観衆11002人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 10:22
中国語学習翻訳・日本政府を提訴した最後の元慰安婦が死去
中国大陆最后一位起诉日本政府的“慰安妇”幸存者离世   据新华社海口8月13日电 在8月14日世界“慰安妇”纪念日前夕,中国大陆最后一位起诉日本政府的“慰安妇”幸存者黄有良,12日在海南陵水黎族自治县英州镇乙堆村的家中离世,终年90岁。 日本政府を提訴した中国大陸最後の「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 15:39
日本の存立危機なのか・北ミサイル「グアム周辺に4発計画」
「お前んちの庭にミサイル飛ばすぞ!」「おう!やるならやってみろ」と、まるで不良中学生の喧嘩みたいな米朝指導者の愚かな「口撃合戦」が行われているが、早速、日本にも出来たての安保法制の出番が回ってきたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 13:37
勝てた試合を自ら壊す・浦和レッズvs大宮アルディージャ
勝てた試合を自ら壊す・浦和レッズvs大宮アルディージャ 浦和2−2大宮 得点 興梠(26分PK)、柏木(69分) 8月5日(土)埼玉スタジアム2002 観衆45411人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 15:09
中国語学習・翻訳「安倍は河野太郎の手で“河野談話”を見直す」
日本《产经新闻》8月4日发表题为《利用河野洋平之子来推翻“河野谈话”?》的报道称,在改组内阁前的2日晚,安倍首相身边人士进言道:“河野太郎当外相真的可以吗?”但安倍不以为意,而是表示“不要紧,他跟其父不一样”。 「安倍は河野太郎の手で“河野談話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 09:33
中国語学習翻訳・アウディ中古車CMが女性を侮辱
中国語学習翻訳・アウディ中古車CMが女性を侮辱 奥迪二手车广告侮辱女性引众怒 不作死就不会死! 近日,一则奥迪二手车的广告引发了网络上的轩然大波。年初的“地图门”事件余波未了,奥迪又一次在中国引发众怒。在该广告中,一位疑似婆婆的人物,在结婚典礼现场,粗鲁地检查儿媳&#22919... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 15:28
さらばミハイロ・ペトロヴィッチ
さらばミハイロ・ペトロヴィッチ 7月30日、浦和レッズはミハイロ・ペトロヴィッチ監督(以後「ミシャ」と記す)を、チーム成績不振を理由に解任し、後任監督に堀孝史コーチを就任させた。チームは現在9勝2分9敗のリーグ8位。5月20日の清水戦で引き分け(3-3)に追い付かれた頃から長期的低迷期に入り、特に失点が36と、昨年の年間失点28を早くも上回り、守備崩壊の状況を呈していた。前日29日のコンサドーレ戦のハーフタイムで驚愕の「3枚替え」を行い、それが裏目に出て0-2で敗北したことは、ミシャ解任の決断を早めさせたに違いない。私も解任は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 20:28
新日フィルの「カルミナ・ブラーナ」
すみだトリフォニーホールを根拠地に活動している新日フィルが、「すみだサマーコンサート2017―わが街のオーケストラ」と題して企画したコンサートである。 「カルミナ・ブラーナ」をライブで聴くのは初めてである。曲の冒頭「おお、運命の女神よ」(O Foruna)は映画音楽やCMなどで多用されており、我が浦和レッズでも試合前の選手紹介で使用している。吹奏楽版(コーラスなし)は聴いたことがあるが、上手なバンドだったにも関わらず、曲の魅力が全く感じられなかった。 今回の私の目的は「“カルミナ・ブラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 23:41
失点ボロボロ・浦和レッズvsセレッソ大阪 (TV観戦)
C大阪4−2浦和 得点 ズラタン(18分)、ラファエル・シルバ(45+1)  7月22日(土)ヤンマースタジアム長居 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 15:49
「国家戦略特区」という名の私利私欲
24日、衆院予算委員会で、閉会中審査の質疑が行われたが、一つ気になったことがある。それは安倍首相の答弁ではなく、民進党玉木雄一郎氏の質問の基本的姿勢である。玉木氏は「国家戦略特区けっこう、大いにやったらよろしい。私も賛成だ」という趣旨の発言をしていた。加計学園が特区事業者に選ばれる過程の問題追求という戦術的な狙いがあるのかもしれないが、ここで疑問が生じるのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 21:43
「核の傘」という幻想
7月の東京新聞の投書欄に、「核の傘の幻想に気づけ」という題の加納浩行氏(世田谷区在住51才)の意見が載った。私はこの文に啓発され、骨子はそのまま残し、自分の意見も補いながらこれを問答風に改めてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 13:47
ハーフバースデー
ハーフバースデー イギリスやアメリカの学校では、夏休み中に誕生日を迎える子どもが、お祝いをしてもらえないということで、誕生日の半年前もしくは半年後にお祝いをする、という風習があるようです。これが本来の「ハーフバースデー」。ところが日本では、生後6ヶ月になった赤ちゃんが1歳の半分の年齢になった時のお祝いとなりました。時代の波に取り残されている私は、横浜に住む娘のトミ子から招待を受けた時、その意味を理解するのに2分かかりました。しかし、孫の顔を見る機会を与えてくれたトミ子に感謝しつつ、新宿湘南ラインで横浜へ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 00:01
サクラのぼけかまし日記:スマホ仕様
サクラのぼけかまし日記:スマホ仕様 都美術館「バベルの塔」展の帰路のこと。上野から高崎線に乗った二人は運良くボックス席の合い向かいに座れた。サクラはこれから開催される美術展のパンフレットを手に持っている。いつもそうなのだ。私はその1枚を貰い、読み始めた。 「ボストン美術館の至宝展」(7.20〜10.9)とある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 12:19
勝てばいいのだ今はU・天皇杯3回戦・浦和レッズvsロアッソ熊本
勝てばいいのだ今はU・天皇杯3回戦・浦和レッズvsロアッソ熊本 浦和1−0熊本 得点 高木(45+2分) 7月12日(水)浦和駒場スタジアム 観衆5806人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 15:05
勝てばいいのだ今は・浦和レッズvsアルビレックス新潟
勝てばいいのだ今は・浦和レッズvsアルビレックス新潟 浦和2−1新潟 得点 阿部(74分)、ラファエル・シルバ(79) 7月9日(日)埼玉スタジアム2002 観衆28740人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 12:26
「ひよっこ」のモデル
「ひよっこ」のモデル △東京新聞7月6日より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 08:52
小川典子ピアノ・リサイタル
小川典子ピアノ・リサイタル 「小学校時代、桐朋学園子どものための音楽教室に通っていた。当時、ピアノ実技試験の成績優秀者は、ヤマハホールで演奏ができることになっていて、『ヤマハ』は憧れの会場であった。私は、小学3年生から高校生になるまで、試験やコンクールがあるたび、このホールで演奏させてもらったのだった。・・・私の演奏経験の原点は、ここヤマハホールである。」(プログラムより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 12:02
守備破綻でも勝利・浦和レッズvsサンフレッチェ広島
守備破綻でも勝利・浦和レッズvsサンフレッチェ広島 浦和4−3広島 得点 興梠(42分)、武藤(45)、ズラタン(85)、関根(90+2) 7月1日(土)埼玉スタジアム2002 観衆30853人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 11:24
日本語ボランティア・おおにぎわい
前回の学習者は3人だった。ところが今回は十数人の学習者がやって来た。その理由は学習を中断していたフィリピン人の女性が子供とママ友を連れてやってきたこと、近隣の工場で技能研修生として働いているフィリピン人5人がやって来たからである。これでは複数の学習者を同時に教えなければスタッフが足りない。私は昨年1,2回ほど来たことがあるフィリピン人2人を教えることになった。30代と20代の男性である。タガログ語と英語を少し話す。彼らは来日時に日本語研修を受け、日本での生活も1年以上経験しているはずだが、ひらが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 19:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

ジュン爺日記 since2006/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる